レディスアデランスに出会ってから母の表情は明るくなった

うちの母は薄毛に悩んでいた。

薄毛を気にして外に出なくなり、

どことなく表情も暗かった。

そんな時にレディスアデランスに出会い、

以前までの暗かった表情がうそみたいに明るくなった。

もう薄毛を気にしなくていいという安心感の威力は絶大。

それ以来、積極的にお出かけをするようになって、

いまじゃ新しいことに何でもトライするアクティブな性格になった。

LINEの使い方を覚えたし、最近ではパソコンも覚えようとしている。

レディスアデランスに出会う前ならしなかったであろうことも積極的にするようになった。

なんにしても出会いって大事なんだね。

母の場合はレディスアデランスに出会って人生が変わったわけだけど、

ギターと出会って人生が変わる少年もいれば、

ダンスに出会って人生が変わる少女もいる。

なんてね。

 

母、パソコンを真剣に覚えようと頑張る

うちの母はパソコンが苦手。

前にパソコン教室に通おうか悩んでいたけれど、

結局通わずじまい。

でも最近になってようやくパソコンを真剣に覚えようと頑張りはじめた。

パソコン教室に通うとお金がもったいなかからと、

父に習っているらしい。

うちの父は得意とまではいかなくても、

仕事で使っていたから母に教えるくらいはできるよう。

私が教えてもいいのだけれど、

平日は仕事があるからそんなに教える時間がないしなあ。

最近は父と母はとても仲がいいから、

ま、いいんじゃないかな。

私の世代はパソコンを使うのが当たり前だけど、

母の世代だとパソコンを覚えるのは大変みたい。

特にうちの母みたいにずっと専業主婦をしているとパソコンに触れる機会が少ないから、

年をとってから覚えるのは苦労するみたい。

でも最近の母はチャレンジ精神旺盛でやる気もあるみたいだから覚えられるんじゃないかな。

母、LINEの使い方を覚える

うちの母は最近になってようやくLINEの使い方を覚えた。

使い方といっても普通のメールと変わらないのだけれど、

スタンプの使い方とかがよく分からなかったらしい。

新しいことを覚えた嬉しさからか、

母からよくLINEでメッセージが送られてくるようになった。

たいていはどこどこに出かけて楽しかったとか、

あそこのスイーツが美味しかったとか、

お出かけした報告のこと。

母のLINEを見ていると充実した毎日を送ってるなと思い、

ちょっとうらやましくなる。

一緒に出かけることもあるけれど、

平日は友達を誘ってカフェに行ったり、

一人でもブラブラ出かけたりしている。

父ともよくデートをしているし、

なんだか青春を謳歌している学生みたい。

いいなあ、私もまとまった休みがあればいろいろお出かけしたい。

レディスアデランスは付けたままプールに入れるらしい

うちの母はレディスアデランスを愛用しているのだけれど、

ふと着用したままプールに入れるのかな?という疑問が湧いてきた。

調べてみるとどうやらレディスアデランスを付けたままでもプールに入れるらしい。

へー、すごい。

昔のウイッグのイメージだと着用したままプールなんてとても入れない感じだったけど、

いまのウィッグは進化しているからプールに入っても大丈夫なんだね。

さすがにうちの母はもう高齢だからプールに行かないだろうけど、

水に塗れても大丈夫というのは安心できる。

そう言えば大人になってからほとんどプールに行っていない。

子供のころは夏休みになるたびに近所の市営プールに遊びに行っていたけれど、

大人になるとプールから疎遠になってしまうものなのかな。

水着姿になるのが恥ずかしいというのもちょっとあるかも。

母、父と夏の旅行を計画中

うちの両親は最近すごく仲がいい。

今まで仲が悪かったわけではないが、

母がレディスアデランスを始めてお出かけ好きになったのがきっかけで、

父と母はよく二人で出かけるようになった。

今年の夏は二人で旅行する計画を立てているそう。

まだどこに行くか決まっていないそうだが、

長野あたりの避暑地でのんびり過ごしたいとのこと。

いいなあ長野。

私も自然の中で日常を忘れてゆっくりしたい。

まだ決まっていないから長野に行くかわからないけどね。

いいなあ夫婦水入らずで旅行。

私も友達誘って夏にどこか旅行に行こうかな。

避暑地なら北海道も良さそう。

冬の北海道は海鮮が美味しくて好きだけど、

夏は夏で緑を堪能できるかいいよね。

今から計画したのではちょっと遅いかな。

人気のホテルはもう予約で埋まっていそうだし。

母にとってレディスアデランスは体の一部のようなもの

レディスアデランスを使うようになってからというもの、

母は明らかに性格が前向きになった。

薄毛に悩んでいた時は何をするにもネガティブで、

人前に行きたがらなかった。

でも、私がレディスアデランスをすすめて使うようになってからというもの、

積極的に外出するようになり、

性格も以前の母らしさが戻ってきた。

もはや母にとってレディスアデランスは体の一部のようなもので、

ないと外出できないほど愛用している。

私もしばらくレディスアデランスを付けている姿しか見ていないから、

この状態が自然になってしまった。

それはいいことで、

それだけ母に似合っているということだ。

アデランスはウィッグのプロだから、

その人に合うように調整してくれているのだろう。

言われなければウィッグを付けているとわからないくらいよく出来ている。

 

父いわく、母は昔モテていたらしい

うちの両親は高校の時に知り合って結婚した。

父からアプローチして付き合いだし、

大学を卒業後に結婚したんだって。

母の高校時代の恋愛話は聞いたことがなかったが、

父いわく昔はモテていたらしい。

言いよってくる男が多かったから、

父はやきもきしていたらしい。

私は半信半疑だったので、

母の高校時代の写真を見せてもらったら確かにかわいかった。

今じゃ面影が…というのは母には言わなかったが、

なるほどモテていたのはウソではなさそうだ。

高校の時はすごく明るい子だったらしくて、

性格も込みでモテていたそう。

父が言うには今の母は高校の時のような明るさが戻ったとのこと。

薄毛を悩んでふさぎこんでいたけれど、

レディスアデランスを愛用するようになってからは元気を取り戻した。

タイムマシーンがあったら高校時代の母がどんなだったらこっそり見てみたい。